最近の男が男らしくないと感じるとき・・・

最近は、よく言えば優しいのかもしれないけど、
男らしいって思えるような男が減ってきたように思います。

やっぱり男なら、ここぞという時に男らしい一面を見せてほしいものですが、
「弁当男子」というような男性の女性化が進んでいるような傾向があり、
(弁当を作る男性を否定しているのでないけど・・・)
嘆かわしい世の中になったなぁ~と感じてしまいます。

草食男子っていう言葉も、今の男らしくない男を象徴していますね。

彼女がいるわけじゃないのに、仲良くなっても一向に恋愛に進まないとか、
「彼がちっとも誘ってくれない」というような、悩みを持っている女性も多いのではないでしょうか。

またようやく付き合っても、優柔不断で何も決められなかったり、
プロポーズも女性からするのが流行っていると言われています。

実際、街で若い男の子を見ていても、
なんだかチャラチャラしているような人が多いですね。
服装だけでなく、生き方自体が責任感もなくチャラチャラしているようです。

自分は努力もせずに、就職できないなどの不幸を人のせいにしたり、
「社会が悪いんだ」と、世の中への批判的な意見も多いみたいです。
確かに生きにくい社会かもしれませんが・・・。

昭和初期のような男らしい男は、もういないようです。

でも、そんな風に男が男らしくなくなってしまった背景には、
女性が強く出しゃばり過ぎているという事があるののではないでしょうか。

男性と同じような権利を主張して、様々な分野で、女性の活躍シーンが増えたし、
政治世界においても、女性の進出が当たり前になって来ました。

女性が活躍するのは、同じ女性として嬉しいことですが、
「貴方ならできるわよ。頑張って。」と温かい言葉をかけてあげるとか、
もう少し男性をたてて、支えていくような女らしさは必要なのかもしれないと思います。

最近の男は男らしくなくなったと感じますが、
同じように、女性も女性らしくはなくなってきている・・・というのは、
女性も反省すべき所かもしれませんね。