メタボが原因!様々な疾病はこうして発生する!

中年になったらメタボなんて当たり前。
なーんて思っていました。
生活習慣病であるメタボリックシンドローム。
ネーミングもなんだか軽いし、
生活習慣病って言われると
あまり重く受け止められないけれど、
これが、結構大変病気を引き起こすもとでした。

メタボが原因!様々な疾病はこうして発生する!

メタリックシンドロームとは、基準以上に内臓脂肪が
つくことを言います。
内臓脂肪が増え、メタボリックシンドロームになると、
血糖値に血圧高くなり血中脂質も増えます。
血糖値が高くなるということは糖尿病が起きやすい状態。
また、血圧が高くなると、高血圧症が考えられます。
さらに、血中脂質が増えると脂質異常症の原因にもなります。
そして、血液もドロドロになっている状態であり、
血管が詰まりやすくなるため、脳血管障害や脳卒中、虚血性心疾患、
心筋梗塞など脳や心臓の病気にもなりかねません。
肝機能障害なども引き起こす可能性もあります。

とにかく、メタボって中年の当り前の症状だと軽く見てはダメ!
メタボが原因でこうした様々な大病になる可能性が大だと言われています。

ただメタボは、改善できます。
重大な病気になる前に、改善することができるのです。
まずは、メタボの原因である内臓脂肪を減らしましょう。
減らすためには、脂っこい食事を避け、
間食や夜食、早食いにも注意して、バランスの良い食事が大切です。
さらに、運動も大切。
食事を減らしても基礎代謝が低ければ消費されるエネルギーも少ないのです。
そのため、筋力アップの運動をして筋肉を付けて基礎代謝を上げると
脂肪を燃焼し、脂肪が付きにくい体になるでしょう。
軽めの運動だけでも毎日積極的に行うことが大切です。

最後にストレスをためないことも大事なこと。
ストレスがたまるとつい大食いになったり、大酒を飲むなどしてしまいますよね。
メタボ解消のためには、暴飲暴食はなるべく避けたいものです。
けれど、ストレスをためないことは難しいですね。
だったら、ストレス発散を飲み食いで解消させるのではなく、
体を動かすことに変えてみてはいかがでしょう。

体を動かすことで心も体もスッキリ!
以外と一番のストレス解消になりそうです。
他にも、ストレス解消にはサウナもお勧めです。
なーんにも考えず、たくさん汗をかけば心も体もスッキリできますよ。
ただし、十分な水分補給を忘れずに。

健康で美味しい食事をし続けるためにもメタボの予防、改善は
とても大切なことです。